読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マルちゃん 赤いきつね 緑のたぬき「仕送りボタンプレゼント」

ボタンを押すだけで商品が届くアマゾンダッシュ。この先進的なボタンがリリースされたときから、アレンジした企画ができないか検討・提案したりしたものの具現化できなかったのですが、それをうまく活用したキャンペーンが実施されていました。

マルちゃんの赤いきつね緑のたぬきが仕掛けた「仕送りボタンプレゼント」。

f:id:promotiondayo:20170410235005j:image

インスタントラーメンを仕送りしている親子に向けた企画で、当選者がボタンを押すと、赤いきつね緑のたぬきのどちらかが1箱届くんだそうです。ボタンは最大30回使えて、有効期間は1年間。お腹がすいたときに押すと、数日後に配送されるようです。

空腹時に押してすぐに届けらるとベストだったんでしょうけど、さすがにハードルが高いですしね。単に商品を送り届けるのではなく、仕送りというコンセプトに昇華したのが、面白さの秘訣なんでしょうね。

 

 

雪印 6Pチーズ「ママとつくロッピー レシピ図鑑」

子どもと店頭を散策しているとき、ふと見たPOPに足を止めてしまいました。雪印6Pチーズのレシピプロモーション「ママとつくロッピー」。
何が面白いかって、6Pチーズを使った愉快なキャラクターが図鑑のようにずらずらと並んでいるんです。どんなキャラクターがあるのか興味津々で探してしまいましたよ。

f:id:promotiondayo:20170410000746j:plain

デコ弁とかデコウィンナーとか、デコと呼ばれるレシピはいっぱいあるけれど、ここまでキャラクター化した例は少ないんじゃないかなと個人的には感じます。しかも、今日現在でキャラクターの総数は179個。結構前からコツコツとキャラ開発をしてたんでしょうね。

f:id:promotiondayo:20170410001028j:plain

しかも、数が増えるにつれて、ネタが枯渇してきたのか、はたまたデザイナーなどが面白おかしく取り組んでいるのか、つっこみどころのあるキャラがざくざく。バドミートンとか重量揚げとかスパゲーテとかオニオンヤンマって………。笑えます。
この先どこまで破天荒なキャラが増加するのか、楽しみです。